--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-01-01(Mon)

はじめましてのお客さまへ

ここは、日本で唯一(?)の弁才天専門作家 大和かたるの広報ブログです。

宣伝用4


大和かたる主宰の「谷中ミストの会」で目撃された怪異をフィクション化「青い袖」!
青い袖縮小表紙
表紙絵師は、実の目撃者たる西宮ひるこさん。(300円)


宝来文庫の看板小説「東京弁天」も好評頒布中!
(しおり&シリアルナンバー入り限定版は完売しました)

(イラスト:嵐山晶)



【出展情報】
夏のイベント出展は全て終了しました


【宝来文庫の本 好評頒布中!】
(通販も対応しております。本ブログの「お問合わせメール」から、希望する本のタイトル、あなたのお名前、発送先住所を記入の上、ご注文下さい)

「東京弁天」(900円)
「神社姫の涙」(300円)
「真琴さんの引っ越し」(300円)
「青い袖」(300円)

みんなの不思議体験集(谷中ミストの会レーベル)
「ミスコレ! 2016」(300円)
「ミスコレ! 2017」(300円) NEW!

通販には本代に別途送料がかかります。また、ご入金はゆうちょ銀行となりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト

2017-08-26(Sat)

NEKOISM2017

8月26日、宝来文庫は元麻布ギャラリーに向かいました。
ここで開催された「NEKOISM2017」を鑑賞するためです。
猫好きの、猫好きによる、猫好きのための展示会。
アートとしての楽しみ以上に、猫ファンのツボを心得た作品群で楽しませてくれます。
今年も、ブログ仲間のNEccoSunさん(「猫さんと絵と私と」の管理人さま)が作品を出品しておられます。



こちらがNEccoSunさん作「虹の橋の向こうには」。
童画のようなタッチで、猫の天国の様子が描かれています。
ふんわり柔らかな筆致のなかに、実際に動物と暮らす作者の願いや祈りがこめられており、動物好きには共感できる内容。以前に描かれていたものの続編的作品です。



小口淳子さん作「奪衣婆猫」
三途の川で死者の衣服をはぎ取り、その重さで罪の重さを測る奪衣婆がモチーフなのは面白いですね。
十王といっても通じる迫力のある作品。


maman ga buさん作(ブログ「ママの羊毛フェルト」の管理人さま)「リアル茶トラくん」
今回、会場で初めてお会いした方ですが、いろいろとフェルト細工の苦労談など聞かせてもらいました。
フェルト作品って、他の毛糸系アートに比べて仕上がりがリアルですよね。



他にも、いろんな猫作品が展示されていました。
どの作品も、猫愛に溢れまくっていて楽しかったですよ。
また来年も観に行きたいものです。




展示会鑑賞後はブログ仲間の、きらちろママさん、NEccoSunさんと一緒に新宿へ。後から合流したブログ「キャンプ猫GAVI」のGaviちゃんのおねえさん、ぱんとらさんとは初めてお会いしましたが、とても楽しい飲み会でした。



(おまけ)
きらちろママさんから、またたびボールを頂きました。

「これは、またたび団子だよな……」


「それでは、カプっとな!」


「マジ、うんめぇ~!」

きらちろママさん、ありがとうございました!

2017-08-20(Sun)

コミティア121

なんか、おいらがコミティア121の報告をすることに・・・


はい、いつものゲートがお出迎え!


はい!いつもの宝来文庫ブース。
足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました!


ここからは、お土産コーナー!







ふ~ ひとやすみ、ひとやすみ・・・・・・

2017-08-19(Sat)

明日、コミティア121に出展します!

今日は8月19日・・・・・・


ってことは、明日、コミティア121じゃん!


おいおい、なんも準備してないぞー
とりあえず新刊「ミスコレ!2017」は持ってくけどな、大和は、本当なら明日お披露目するはずだった2017年の目玉作品「マヤ2/ニセモノ乙女の夜」がまだ完成してなくてテンション低いのさ。


ま、そんな宝来文庫ですが、どうかよろしく。
暇そうにしてたら、話し相手にでもなってやって下さい。

それと、8月16日でこのブログも6周年を迎えました。
じりじりと、じわじわと続けていきますので、これからもご贔屓に!

2017-07-29(Sat)

2017 隅田川花火大会

今年も隅田川花火大会の日がやってきました。
あいにく今日は夕刻から雨の予報。
否が応でも2013年のことを思い出してしまいます。
あの年は、開始から30分でゲリラ豪雨に見舞われ、花火は中止になってしまいました。
せっかく出かけたのにガッカリすることになるのはイヤでしたので、外出の目的をもう一つ作っておくことにします。

下は、去年の8月に公開されたアイルランドのアニメ「ソング・オブ・シー」。
アイルランドの神話に基づいて製作された、とても美しい映画でした。
同じ監督のデビュー作が、今日から公開になると聞き、さっそく、そちらのチケットも入手します。



「ブレンダンとケルズの秘密」
9世紀にアイルランドの修道士によって作られた、「世界で最も美しい本」として知られるアイルランドの国宝「ケルズの書」。本作は、その製作にまつわるファンタジーです。
「ソング・オブ・シー」が青のイメージなのに対して、こちらは緑のイメージ。
見終わった後、もう花火を見ずに帰って余韻に浸りたいと思うような素敵な映画でした。
海外の絵本などが好きな方は必見。あと、猫のキャラクターがシンプルな絵柄なのに、本当の猫っぽい動きなのも良かったですよ。



さて、映画を観て、恵比寿から押上に急行。
始まって30分ほど経ってしまいましたが、今度は花火を鑑賞です。



雨が降っていましたが、後半は小降りになり、何とかフィナーレまで楽しめました。



家に帰ってから録画していたテレビ中継版も観ましたが、やはり雨のせいで、見る場所によっては霧が発光しているような見え方のところもあったみたいですね。
まあ、これも年中行事ですから。
雨だろうと何だろうと、やっぱり行ってしまうのです。



ちなみに、今回は第40回記念の大会でした。
無事に終わって何よりです。

下のスカイツリー、上の方が曇っていて何だか不思議な感じです。
このライトアップは花火大会向けの特別なものだそうです。


プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
14位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。