FC2ブログ

2012-01-25(Wed)

リカちゃんハウス危機一髪!?の巻

「宝来さん、来てくれたのね」
「ママさんからきいたけれど、ソファーのことは気にしないで」
2401251
「いいえ、おいら謝りに来たんです」
「この間はソファーにキズをつけてしまって、ごめんなさい」


「いいのよ。さあ、中へ入って」
2401252
「いいんですか、入っても。失礼します」


「暖炉には気をつけて」
2401253
「おじゃましますっと…」


「無理しないで、ドアにはさまれちゃうわ」
2401254
「大丈夫、大丈夫」


(ほんとうに大丈夫かしら…)
2401255
「よっこらしょっと」


(大きすぎるわ、宝来さん…)
2401256
(よし!通り抜け成功!)


(危ないところだったわ…おうちも、私も)
2401257
「フィット感が、なかなかいいおうちですね」


「ちょっと宝来さん、そんなに見ないでください」
2401258
「いや~よく見るとこの服、レディリカさんに似合ってる」


(この前のセリフは、きかなかったことにするわ)
2401259
「ふわ~」


「あら、どうしたの?」
24012510
「おいら、もうおいとまします」


「もっと、お話したいのに…」
24012511
「おいら、帰ってお昼寝しなくてはならないんです」


「あなたは猫…仕方ないですね」
24012512
「レディリカさん…」


24012513
「ありがとう」


「ところで、ここにあったソファーやテーブルはどうしたんですか?」
24012514
「宝来さんが来られるので、しまったんです…かじられないように」


レディリカさん…
彼女は美しいだけでなく、とてもしっかりとした人だった。

おしまい。






スポンサーサイト



プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 12歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
14位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog