--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-11(Sun)

クリスティン・ハワースの妖精人形

旅行や出張、あるいはたわいない外出の時でも、外に出ると、つい何かお土産を買ってしまうクセがあります。
その地を踏んだ記念に、その地の空気に触れていたものを連れ帰ることが、日記をつけるのと同じ意味を持っているのです。

そんなに深く考えて選ぶわけではありません。
町を歩いていて、ウインドウの前で立ち止まり、
「あ、これにしよう」といった感じです。

いつも万年筆ばかりでもアレなので、今日は宝来文庫の「集めもの」の中からひとつ、ご紹介します。

1

クリスティン・ハワースの妖精人形です。
このシリーズはコレクターが多く、占いとかスピリチュアル・ジャンル好きの女性に人気があるそうです。
宝来文庫は占い等に関心がありませんが、一時期、人形製作を習っていたせいか、好みの人形を見かけると、ついお買い上げしてしまいます。それがアート作品か子供のオモチャか、あるいは置き物かは関係ありません。
この妖精は、横浜の赤レンガ倉庫に行ったときのお土産です。

2

なんかこましゃくれてて可愛いです。(作品名を御存じの方がおられたら、ぜひ教えて下さい)
子供の頃に本で読んだコティングリー妖精事件を思い出してしまいます。

そもそも人形というのは目がパッチリしていて、主(あるじ)と目があったとき、こちらを見ているように作られるものだと思っていましたが、彼女はナチュラルに目線を下にそらしており、いつ見ても「フン!」な感じです。

3

この人形を入手して以来、意識して見ているせいか、街でクリスティン・ハワースの人形を見かけることが何度かありました。でも、連れて帰ろうとまで思ったのはこの妖精だけで、この娘は、今も宝来文庫が作った人形といっしょに陳列棚でツンとおすまししています。






いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
16位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。