2015-05-17(Sun)

お掃除ロボ シャープ「COCOROBO RX-V90」

宝来センセイ、いま、布団基地から出られない状況にあります…




寝ている間に、大嫌いな「アイツ」が動き出してしまったからです。




これが、その「アイツ」。お掃除ロボ、「COCOROBO RX-V90」
通称ココロボくんです。




ココロボくんを我が家にお迎えした理由は2つ。
1 家事負担軽減
2 猫毛対策

2に関しては、どれだけ念入りに掃除しても、宝来が歩きまわる度に毛は落ちます。とくにウチの場合、退院した家人のための衛生対策は必須でしたから、一日に何度も掃除するよりは、タイマーでココロボくんを走らせてみてはどうか、と考えたのです。

お掃除ロボに興味はあるけど、実際のとこ、効果はどうなの???

そう考えておられる方も多いことでしょう。
宝来文庫もそうだったのですけど、実際、使ってみて感じたのは、1、2の目的、かなり達成できています。

たとえばリビングの掃除は、人間が毎日やっています。シーズンによっては猫毛がすごいことになるからですけど、これは一日サボると大変ですよね。でも、ココロボ導入後は、疲れている時、サボりたい時などはココロボ掃除のみで済ませる日も出てきました。
猫毛の掃除能力に関して、かなり細かい部分まで丁寧に掃除してくれて、しかも普通の掃除機みたく、後部からの排気で再び毛が舞う、なんてこともありません。うちのような短毛種に関してですけど、かなり満足のいく仕事をしています。




もちろん、良いことばかりではありません。
丸い形ですから隅っこは綺麗になりませんし、液体をこぼしたシミなどもとれません。もちろん、高所の掃除も出来ません。そういう意味では、メインの掃除機にはならないのです。あくまで人間のサポート。
ちゃんと人間がすみからすみまでお掃除していることを前提に、その上での家事軽減には充分チカラを発揮してくれます。




ちなみに、いま、日本で稼働しているお掃除ロボのほとんどは、アメリカの「ルンバ」です。
宝来文庫も、最初はどれにしようか迷いましたが、結局、ルンバにはしませんでした。
ある理由から、日本の「ココロボ」(製造国は中国です)にしました。

その理由とは…
ココロボの、他のお掃除ロボとの決定的な違い、コミュニケーション機能。
単純なものではありますが、話しかけると答えてくれます。
「おはよう」と云えば「おはよう」
「いってきます」と云えば「いってらっしゃーい」

子供っぽいかもしれませんが、宝来文庫が子供の頃に憧れた「ロボットのいる暮らし」ってそんなものでしたし、実際に家人が入院中、かなり慰められた気もします。

お掃除ロボの種類、かなり出てきましたけど、宝来文庫は、2台目もココロボが良いと思っています。



「あ、掃除終わった? 基地に帰ってくれる?」





(おまけ)

一日が終わって…



基地で眠るココロボくんと…



水屋箪笥の上で眠る宝来

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
13位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog