2018-01-21(Sun)

第2回文学フリマ京都

第2回文学フリマ京都、無事に終了しました!



去年、大阪、京都と二度の遠征をした訳ですが、やはりホームの東京と違って、アウェイの関西はお馴染みさんもおらず、良い手ごたえは得られませんでした。
正直、今回も「大丈夫かな……」と思っていたのですが、フタを開けてビックリ、大阪で買ってくれた人が「面白かったので」とまた来てくれたり、第1回京都に引き続き、仏神女神マニアの方が再訪してくれたりと、高めのリピート率に驚いてしまいました。
また、「こういうイベントに来るのは初めてなんです」と云いながらウチの本を選んでくれた方もいて、本当に嬉しかったです。



今回は京都で宝来文庫をよく知ってもらうため、細かい本は持っていかず、主要2作品のみを持ち込みました。
最新作「マヤ/ニセモノ乙女の夜」と……
繝槭Ζ・亥ョ」莨晉畑・雲convert_20180105224139


看板作品「東京弁天」です。
買ってすぐに自分のブースで読んでくれた人もいました。



今回の戦利品です。京都で知り合った方々の本。


今までのイベント歴の中でも、今回の京都文フリは思い出深いものになりそうです。
また、来年も出たいです。




(おまけ1)
せっかく京都まで来たのですから、観光も忘れる訳にはいきません。
京都の弁天さま巡りをしました。

まずはご存知、東寺です。
どうしてもお薬師さまとか立体曼荼羅ばかり語られてしまいますが、ここにも小さいながら弁天さまの祠はあります。



東寺の弁天さま。
文フリ京都の成功をお祈りしました。



もはや、お土産物売場と化した東寺の授与所で、良いモノを見つけました。
東寺のお池に咲いていた蓮を備前焼の炭にしたものです。
かなりマニアックな逸品!
東寺弁天さまのご分身のつもりでお迎えすることにしました。



次の弁天さまは戒光寺。
ここの丈六のお釈迦さま、素晴らしいですよ。



次は清水寺です。
改装中なのが残念……



ところで、清水寺近くのバス停のそばに、チャクラというベンガル・カレーのお店があります。
立地的に仕方がないのでしょうが、道案内を求める人が入ってきて、そのたびにベンガル人(たぶん)のご主人が「銀閣寺は100番のバス!」とか「清水寺はそこ曲がってまっすぐ!」とか、日本人に道を教えているのが絵面として面白かったです。
で、ここのベンガル・カレー、美味いです!
せっかく京都まで来てカレー……なんて思わず、ぜひ入って欲しい。
とくに若くない私はインドカレーの油っこさは胃にもたれるのですが、ここはご主人いわく「ワタシも油苦手なんだよ、だからウチは、スパイスはがんがん使うけど、油はあまり使わない」とのことでした。
ぜひ、来年もここでカレーを食べたい!



清水寺の弁天さま。北総門のそばにあります。



さて、この次に円山公園、安養寺の弁天さまに参るつもりがタイムアウト。
お寺は5時には閉まってしまいますからね。
最低でも4弁天参りするつもりだったのに……

ガッカリしつつ、5時以降は若干不貞腐れながら繁華街でご飯食べたり、お土産もの探したりしていましたら、寺町三条のあるお寺に行き当たりました。山門もまだ開いています。観光チックな寺ではない、本当の地元のお寺。本堂はもう閉まっていてお参りという風ではありません。出ようと思った時、境内のはしに小さな祠があるのを見つけました。
近寄ってみると、なんと弁天さま!!
まだお参りできる感じです。
手を合わせる前に由緒書きを読みましたら、なんと、この弁天さま、あの天河神社から勧請されてきたようです。
ご存知の方も多いと思いますが、天河神社といえば、奈良の奥、天河村にある「呼ばれないと行けない。行きたくとも辿り着けない」と云われる弁天さまです。
翌日、文フリ京都で仏教女神マニアのお客さんに話したら、「あー、それ、呼ばれちゃったね」と云われました。
だとしたら、とても嬉しいことです。



最後は京都タワー



思ったより、夜の姿が美しかったです。




(おまけ2)
弁天さま4か所巡りに成功し(しかも、そのうち一つは勧請とはいえ、天河!)、京都文フリも満足いく結果、ほくほく顔で帰りの新幹線に乗る前、時間つぶしに伊勢丹京都でウインドウショッピング。
筆記具売場で、見たことのないキャップレス万年筆を発見しました。
これ、2017年12月20日に発売されたばかりの450本限定のキャップレス「ムーンライト」というのだそう。
(「月夜」のインクとセット)
第2回京都文フリ記念にお買い上げ。東京に帰りました。

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 10歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
11位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog