2014-06-07(Sat)

浅草アミューズ ミュージアム 「妖怪展」に行ってきました!

今日は以前からお知らせしていた、不思議話&妖怪話などを語り合う「ミステリートークの会」の日でした
ところが、天気予報ですごい雨になるとか、雷とかいっていたので急遽、延期にしたのです

予定、あけていたのにポッカリとした空白
時間、もったいないです

そこで、何らかの刺激、勉強になればと、雨が小ぶりになったのを見計らい、浅草で開催されている「妖怪展」に行ってまいりました

雨の浅草
人はいつもより少ないです
01

会場は、浅草寺の二天門の前にある浅草アミューズミュージアムの2F
02

若手作家さんたちが「妖怪」をテーマに創作の腕を競う、デザフェスっぽい香りのイベントです
03

いろいろな展示物が並んでいて、ほとんどが販売もされているあたり、妖怪グッズの即売会的な雰囲気
04

05

06

07

フィギュア系では、てんぐアートさんのペンギン天狗がありました
これ、なかなか可愛いです
08

他にも、鬼のあみぐるみがあったり…
09

猫と子鬼の絵本があったり…
10

さんがっつさんの「もののけガールズ」シリーズ、妖怪JKたちです
11

マンガ家のしげおか秀満さんの手書き妖怪扇子、光っていましたねえ
12

プロ作家さんの手描き扇子が一枚2000円は破格でしょう
よく売れていて、ご本人が次々に追加作品を実演で描いておられました
13

宝来文庫も、今日の記念に「座敷わらし、描いてもらえませんか」と依頼
お買い上げしました
宝来文庫の作品には、座敷わらしが出てくるのもありますからね
お守りがわりの貴重な一枚です
14

あ、ついでにさんがっつさんの「もののけガールズ」、ちょっとエッチな裸の猫娘があったので買ってしまいました…
15

いろいろ見ていて、本気で怖がらせるJホラー的怪談、オカルト・チックな世界と、これら妖怪の世界は少し毛色が違うのかな、と思いました
妖怪の世界は、キャラクターへの愛がハンパない。それに可愛らしさのようなものもあります
キャラ萌えと言った方がいいかもしれません
じつは妖怪もののアイデアをいくつか持ちながら、封印してきた宝来文庫。これを機会に、妖怪小説も書いてみようかな、という気になりました
それに、延期になってしまったミステリートークの会も、成功させたいですしね

創作は感染しますから
いい刺激になりました

なお、「妖怪展」は、浅草アミューズミュージアムにて
5月27日~6月29日まで開催中です
(月曜定休。10時~18時まで)



いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
9位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog