--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-21(Sun)

ECO EDO日本橋「アートアクアリウム2014 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム」



遅ればせながら、行ってきました。
「アートアクアリウム2014」

宝来文庫は2007か2008年くらいに一度、六本木ヒルズでやっていたのを見た記憶があるのですが、最近はコレド室町でやっていたのですね。夏頃から、三越駅前にやたら行列が出来ていた正体はコレだったのか… 




もうさすがに人も減り始めているだろう。
でも、念のため…
夜の8時半頃に行ってみたのですが、それでも30分待ちでした。




ところで、この「アートアクアリウム2014」。夜7時からは「ナイトアクアリウム」という名で、ドリンク(お酒)を飲みながらラウンジスタイルでアクアリウムを楽しめ、週末の土曜日と祝日前には、これにDJと生ライブがつきます。
そんなこととはつゆ知らず、ただ「すいているだろう」だけで入場した午後9時すぎ。
いきなり、ディスコみたいな大音量にビックリです。




え、でも金魚のもの静かなイメージと、ディスコって合わないんじゃない?
観賞のさまたげになるでしょ???
そんな風に思った訳ですが……
これがまた、何とも見事な化学反応的を起こしておりまして、なかなか良いのですよ。




会場内は、よくハリウッド映画に出てくるキッチュな近未来的日本観に溢れておりました。






お酒も入っているせいか、DJの前で踊る人あり…




場内は一風変わったお祭り状態です。




この世界観は独特で、やはり一度体感していただかねば、分かってもらえないと思います。




全幅3メートルの水槽「大奥」。
どっちかというと、「花魁」と名付けたいデザインですが、名前はさておき、ファンタスティック!
外国人さんにも受けそうですね。




光の屈折を利用した、めくるめくアクアリウム体験…






これは地球を模した水槽、「アース・アクアリウム・ジャポニズム」。
表面には薄っすらと世界地図も描かれていますが、この地球の中心で元気に泳ぎ回るのは、わが国の観賞魚「錦鯉」です。
かなりアクティブなジャポニズムの発信ではないでしょうか。
地球を模した水槽は、ちゃんと自転もします。




「屏風リウムⅡ」。
よい写真が撮れなくて残念ですが、屏風の絵柄が季節のうつろいを映し出していました。




カウンターでは、こんな人がバーテンをやっていて…




10時を過ぎたあたりで、急にジャズミュージシャン、マヤ・ハッチさんのライブが始まりました。




いやー
不思議な空気に酔いしれることが出来ましたよ。
満足です!

来年もやると思いますので、ぜひ、行ってみて下さい。
DJ&ライブ付の「ナイトアクアリウム」がオススメです!






さてさて、いつもの〈おみやげ〉コーナーです。
印象に残るファンタスティックな展示でしたので、ここのおみやげはマスト!
いいものないかな、と探しておりましたら…
アートアクアリウムが、和紙の工房とコラボしたグッズが展開されていました。

京友禅の技法で、一枚一枚手染めされた和紙の小物…
模様もオリジナルの「アートアクアリウム」シリーズ。




「水草金魚」という模様がステキです。




この和紙でこしらえたテディ・ベアを買いました。




あと、美麗な図録と、場内に流れるBGMのCD。




開催は9月23日までです。
スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
16位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。