2014-10-05(Sun)

江戸東京博物館「東京オリンピックと新幹線」

昨日は両国に行きました。
目的は江戸東京博物館。
「東京オリンピックと新幹線」展が開催中です。

宝来文庫の新作「東京駅のアヤメさま」(来春刊行)では、東京駅や新幹線が重要なキーワードになっていますので、その資料収集と実地取材に行ったのです。


まずは腹ごしらえ。
宝来文庫、ちゃんこ鍋に初挑戦です。




サムゲタンの鍋(上)と、鳥のちゃんこ(下)
ランチでいただいたので、安かったです。



ふだん、外食といえばインドカレーですが、こういうのも、いいですねえ…





さて、江戸東京博物館に到着です。





キップ売り場




エスカレーター




下から見たエスカレーター




休憩所。
なんか江戸博のデザインって、大阪万博っぽくないですか?




「東京オリンピックと新幹線」展では、1964年の「東京オリンピック」と、それに間に合わせるように開通した「東海道新幹線」にまつわる展示です。




前述したとおり、宝来文庫は新幹線部分のみが目的ですので、そのへんのとこ、目に焼き付けてきました。




ビュッフェ車に関する展示、懐かしかったです。
小さな頃、父といっしょに乗った新幹線。
「ビュッフェに連れていってやろう」と云われたものの、宝来文庫は車酔いしてて、気分が悪くて料理に手がつけられなかった…
当時は水飲み場のコップは紙ナプキンみたいなヤツだったこととか、新幹線アイスクリーム、今は「AYA」とか売ってますけど、昔は新幹線でのみ出会えるデザインでしたよね。(あれ、復活しないかな)




ミュージアムショップでも、いつもの如く資料になる本とか買いこんで、それから、おみやげグッズも…
はい、もう何も驚きませんね。
ここにもキティさん、おられます。
もう、逆にいなかったら、「え?」って思いますよね。




ちょっと面白かったのが、コレ。
JR上野駅のコインロッカーのカギについてたプレート、本物です。
300円ちょっとで売っていました。
普通に現役キーホルダーとして使えます。

はじめて知りましたが、同じ上野駅でも、ロッカーの場所によって色が違うのですね。
宝来文庫は当然、不忍池(弁天さまの聖地です)に続く「しのばず口」の青をチョイス。





あと、500円で透明な電車のオモチャ掴み取りやってたので…
レジのお姉さん、「なんで大人がやるの?」って感じでしたが、何となく夜店みたいで、つい…




連結したら、こんな感じ。
これを「東京弁天号」と名付けます。

え?
何でだって?

新作「東京駅のアヤメさま」は、東京駅とか、新幹線とか出てきて、こんな光かがやく電車も出てくるのですよ。
宝来文庫もそうなんですが、若いころに、夢いっぱいで上京してきた人には、グッとくるお話になっています。





江戸博を出て、最後に東京駅に向かいます。
前述した新作のロケの三回目。
今日は、弁天さまたちが集合場所にする丸の内中央口へ。
執筆時に横においておく写真をパチパチ撮りました。





自分でも、ほんと、東京が好きだな…
と思う宝来文庫なのでした。






いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
9位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog