--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-10(Wed)

エサシトモコ展 「カオデカクンがやってくる」 ~一羊来福猫~

絵と云わず、造形と云わず、猫作家に分類される現代作家さん、たくさんおられますよね。
そんな中でも、宝来文庫がひそかに「日本三大」の文字を冠している作家さま…… その筆頭がエサシトモコさんです。

もう果てしなくリスペクトしておりまして、いつもブログ等で新作の写真を拝見するたび、
「ぐはぁっ…」と全身から力が抜けてしまいます。

最初にエサシさんの作品を知ったのは、たしか新宿タカシマヤのショーケース。作品は「藤娘」でした。
「なに、これ!? 素晴らしすぎっ!」
さっそく作家さん名をメモって帰り、いろいろ調べたのです。

エサシさんは「カオデカクン」なる彫刻シリーズを展開しておられて、その魅力を一言でいうと…
コスプレ?
かぶりもの?
まあ、何かの着ぐるみ着ている猫シリーズなのですけど、猫本体は、決してお目々パッチリのカワイコちゃんではなくて、そこらの路地裏でたむろってそうな、なに考えているのか分からない、人を食ったような駄猫たち。
これが、またいいのですよ…

前置きが長くなりましたが、本日12月10日より、横浜高島屋7Fにてエサシトモコ展「カオデカクンがやってくる」が始まりましたので、さっそく行ってまいりました!





これがダイレクトメールにもなっている新作「一羊来福猫」。
もちろん、来年の干支ものです。



じつは宝来文庫、こっそりコソコソとエサシ・ファンでありながら、その作品は一体も所有していません。
なぜかというと、エサシ作品は特別すぎて、どれを買おうか決められない。かといって、何体もコレクションするには値がはりますし、結局、「いつか、何か自分の人生の節目の特別な時に、エサシ猫をお迎えしよう」と決めていたのです。

で、別に何か特別なことがあった訳ではありませんが…
宝来文庫として活動をつづけて、来年で5年目。自分のライフワークといえる「東京弁天」シリーズも2015年5月に刊行予定の「東京駅のアヤメさま」で最初のフィナーレを迎えますし、2014年は谷中ミストの会(不思議話愛好会)もはじめてしまいました。
まだまだ草の根活動ですが、着実に作品を読んでくれる人も増えてきています。

そして… 来年は…
宝来文庫の干支、羊なんですよね!
もう、まさに「今でしょっ!」って感じでした。

そこに見てしまった「一羊来福猫」。
これ、今までの中でも最高傑作と呼べる作品では、と思いました。
いつもの「クスッ」を通り越して、何だか崇高なイメージすらあります。

ちなみに「一羊来福」はエサシさんの造語で、元の語は「一陽来復」です。
冬が終わり、春が来ること、悪いことが続いた後で幸運に向かうことの意味だそうですね。
白いかぶりものが何だか観音さまみたいだし、カオデカクンの目も仏像っぽい…
他にもデザインに組み込まれた螺旋の角や羊毛などが「伸びゆく」を表現しているのだとか。

やたっ!! このコ、絶対ウチに来てもらう!!
喜び勇んで初日の午前中に出向いたのですが、「一羊来福猫」には、もう売約済のシールがはられていたのでした。

どうしても諦められない宝来文庫、別注で同じものを作ってもらえるそうなので、お願いしてまいりました。
完成、楽しみです。
せっかく別注するのですから、毛の模様は我が家の宝来と同じにしてもらうようにオーダーしてきました。

ああ、はやく完成しないかな…




(おまけ)

エサシさんの2015年カレンダーです。



1月分は、頭に鏡餅のせちゃってますね…






いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング
スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
11位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。