2014-12-28(Sun)

タワーパスの更新と、銀座ミキモトのクリスマスツリー

宝来文庫の元に、こんなダイレクトメールが届きました。

そういえば、2013年の12月23日、東京タワーの55周年記念行事に行ったとき、新発売の東京タワー年間パスポートを購入したのです。(その時の記事は、コチラ!)
一枚8000円の高いお買物でしたが、結局、そんなに行けた訳ではなく、元もとっていません…

でも、宝来文庫にとって、東京タワー・パスはお守りのようなもの。
お賽銭だと思って、今年も更新することにしました。


東京タワーといえば、すぐ側には増上寺があります。
徳川家のお寺ですね。

タワーに向かいがてら散策していたら、紅葉が見られました。



宝珠院です。
目の前に見える池は、弁天池。
そう、ここは「東京弁天」のモデルになったお寺なのですよ。
今でこそ、本シリーズは見習い女神アヤメさまの成長談になっていますが、プロトタイプの「真琴さんの引っ越し」の頃は、キャラクターはサクラさんしかいませんでした。そして、サクラさんはこのお寺に住んでいて、よく東京タワーのてっぺんから人々を見守っているという設定でした。



着きました。東京タワー。
飛行機雲がタワーを横切っている景色をパチリ。



で、タワーパスの更新もすませました。
今度こそは、元をとりますとも!
ちなみに、今年は更新した人に、東京タワー・マスコットキャラクターのタワーパス(もちろん、ダミーです。実際には使えません)がプレゼントされました。
ちなみに、有効期限の1958年12月23日は、東京タワーの正規オープン日ですね。



おみやげショップでは、お菓子を買いました。
富士山の形を模した、チョコクランチです。
このチョコクランチと同じ形のストラップがオマケにつきます。
それにしても「富士山世界遺産登録記念」って…
ひっぱりますね…
あと、東京タワーの置物にまじって、スカイツリーの置物も売っているアバウトさ、大好きです。



さて、次は愛用の万年筆のインクを買うため、銀座へ。
ついでに、今年が最後のミキモト・クリスマスツリーを見てきました。



これです、コレ



今までとくに気にもとめなかったけれど、いざ、無くなると思うと寂しいものですね。



東京の夜は、いつも通りキラキラしていました。





いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング
スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
13位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog