2015-01-05(Mon)

お香を始めてみた… (松栄堂ひだまり香炉シリーズ「こねこ」)

少し、心を落ち着けようと思ったのですよ。
アロマテラピーとかありますけど、宝来文庫的には、一番落ち着くのは「和」の香り。

前から興味があった「お香」に手を出してみることにしました。
新宿伊勢丹の和もの売り場で、香炉猫が「ずっきゅ~ん」なことも背中を押してくれたのです。

別にマニアになるつもりはありませんから、極めてビギナー仕様の、松栄堂ひだまりシリーズ「こねこ」に。
肝心のお香そのものについては、いろいろありますけど、どれが良いのか分かりませんので、店員さんに「一番、お寺の匂いに近いの下さい」と云ったら、「和の香りのお試しセットがあるので、お好みの香りを探して下さい」とのこと。

香炉セットが2000円、線香セットが1300円くらい。もっとお高いのかと思っていました…


猫置物としても、充分カワイイです。



耳と…



お尻に穴あいてます。



セット内訳はこんな感じ。
黒い皿に乗っているのがお香を据え付ける台です。



お試しセット。5種の香りが楽しめます。
「京五彩」という品で、二条、白河、元禄、室町、天平が4本ずつ。
ちなみに、宝来文庫の希望である「お寺っぽい香り」は、後ろ2つが近く、前3つには香りに甘さが入ってます。



こうやって火のついたお線香たてて…



かぶせます。



写真では分かりませんが、耳から煙がもわ~



小説書くときに、なかなかいいです。
いつもと違って、お寺っぽい香りが「東京弁天」の執筆速度を速めます。
ちなみに猫は嗅覚がすごいですから、宝来が立ち入り禁止の書斎でのみ、使用することにしています。




(おまけ)
口あけて眠るおいら




いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
14位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog