2015-10-10(Sat)

琉球ガラス PLANETシリーズ「地球」

青く、透き通ったものに、反応してしまいます。
青が大好きなのですよ。

別件の用事で、日本橋高島屋に行っていました。
入口に置いてあるチラシ類を見ると、「NIPPONものがたり」という、国産品のセレクト特集をやっているみたいです。



チラシの右下に、青い琉球ガラスのコップが載っていました。
ちょっと見たくなって、食器のフロアに向かいます。

琉球ガラスと云えば、沖縄土産の定番。
数百円の安いものから、ウン万円の高級品までさまざまある、色鮮やかなガラス工芸です。
もともとは戦後、米軍の捨てたコーラやウイスキーの瓶を溶かして原材料にしたのが始まりらしいのですが、今ではアーティスト気質な作家さんの台頭や、「現代の名工」等の輩出により、沖縄ガラスはガラス工芸のひとつのジャンルを確率しています。



沖縄の「匠工房」が作る<PLANETシリーズ>は太陽系の惑星をぽってりした丸いグラス化したユニークな作品です。



これは一番人気、「地球」です。



売り場にはシリーズが全種並んでいました。
「地球」以外では、「天王星」が綺麗でしたよ。




ちなみに、これも琉球ガラスです。
もう10年ほど前でしょうか。
鎌倉を散歩していた時、「江の島」だったか、「湘南」だったか、あるいは「鎌倉」だったか、とにかく現地の名がついた美しい水色のグラスを見つけて買いました。

ぽってりした感じ、気泡の入り具合、青の鮮やかさ……
ショップの人に「琉球ガラスみたいですね」と云うと、「あ、琉球ガラスですよ」との返事。
どうやら、オーナーさんの友人が沖縄の琉球ガラス作家さんで、湘南の海をイメージしたグラスを作ってくれたのだそうです。



とても涼しげなグラス。
ずっと愛用しています。



そこに新人さんの「地球」が加わり、「水の惑星」と「地上の海辺」のコンビが誕生しました。



青いガラスにはロマンがあります……
スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
12位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog