--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-01(Fri)

荏原七福神(2016)

恒例の七福神めぐり。
今年は、品川区の荏原七福神です。
大井町駅を出発して、目黒線の西小山駅まで約2時間強のコースでした。



七福神以外にも、養玉院如来寺(布袋さま)の五智如来の大仏(高輪の大沸)が壮観だったり……



そうかと思えば、こういう観光地っぽい茶目っ気があったり(法蓮寺(恵比寿さま))……



ここ、上神明天祖神社(弁天さま)は、もっとも参拝者が多くて、長蛇の列が出来ていました。
年若い巫女さんたちが頑張って社務所をきりもりしていましたが、大晦日から続くハードワーク、大変だったでしょうね。ご苦労さまです。



ルートが住宅街中心なので、途中でどこか食事をと思っても機を逃すとなかなか難しい。最初の商店街にさしかかった時、ご飯を食べ損ねたせいで、宝来文庫、寒さと空腹でクタクタです。
法蓮寺を出た後、旗の台駅の駅前商店街で蕎麦屋にダッシュ!
そういう状況で食べたせいか、店名が「弁天庵」であったからか、ここの鴨南蛮、すばらしく美味しく感じられて、至福のひと時を味わえました。



あと、こんなのも買ったのですよ。
プラスチックの弁天さまカード。テレホンカードでもクレジットカードでもありません。
ただのカードです。
でも、コレ、弁天さまファンクラブの会員証っぽいので、マニアな方は必携アイテムだと思います。



さて、どうして今年の七福神めぐりをココに決めたかと云いますと、他のコースではまず見られない面白い試みがあったからなのですよ。
七福神スタンプラリー、正規のもの(一番上の写真)の他に、なんと、アニメキャラっぽいサブ・スタンプラリーがあったのです。



スタンプだけじゃなく、キャラ絵馬やキャラシールも用意されていました。



さて、七福神巡りを終了させ、次に六本木に向かいます。
目的地は愛宕神社。毎年、こちらの干支羽子板を買っているのですが、今年のサルではや9枚目。
もう9年、このために通っているのですね……
ここまで来たら、途中ではやめられません。



サルの羽子板です。
残り3枚!! あと3年だ!

ちなみに愛宕神社には多くの神様が祀られていますが、宝来文庫は末社の弁天さまだけを参拝しています。


2016年の初詣を無事に終え、家路につく前に、六本木ヒルズによりました。
ここからの夜景が好きです。



まだ「スターウォーズ」を観ていませんでしたので、今年一発目のロードショーとして鑑賞することにしました。



シリーズ最初のエピソード4を故郷の映画館で観たのは小学6年生の時でした。以後、新作の度に劇場に足を運んでいますが、やはり自分にとって「スターウォーズ」と云えば、エピソード4ですねー。それも追加カットとかシーン修正なしの微妙に物量数の少なめなオリジナル版がいい。
今回のエピソード7は、エピソード4を現代チックにリファインした感じで、ちょうど「宇宙戦艦ヤマト」と「ヤマト2199」の関係に似ていると思いました。





最後に……
ヒルズに入っているお店、「AGITO」の初売りセールでこんな郷土玩具を見つけましたよ。
おそらく、琉球張り子の「鯉のり童子」ではないかと思うのですが……
作者は、豊永盛人さん??
専門家じゃないのでよく分かりませんが、おおぶりで明るくて素敵です。
よい作品です。
これが7割引きで1000円ちょっとで放出されていたので「ぜ、ぜぜ、絶対確保!!」と購入しました。



「郷土玩具の味わいこそ、真のファンタジー……」

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
11位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。