2016-07-09(Sat)

アートアクアリウム2016 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

雅叙園の「和のあかり」展を鑑賞した後、帰りに日本橋「アートアクアリウム2016」にも立ち寄りました。
もう、毎夏恒例になりましたね。アートアクアリウム……




中に入ると、立派な金魚さんたちがお出迎え。
ランチュウに




水泡眼
この入口近辺の大振りな金魚を観るだけでかなり満足度は高いのですが、本番はまだまだこれからです。




うぉ~
ますます進化しておりますね。




さて、このアクアリウム・シリーズですが、鑑賞するのは3回目です。
古い日記をたぐってみると、2007年8月25日、麻布十番のお祭りに行ったついでに、現在のアートアクアリウムの前身「SKY AQUARIUM I」 (六本木ヒルズ)に行ったと書いていました。
運良く、記念すべきシリーズ第1回目を観ていたようです。




「SKY AQUARIUM 」シリーズは、2007年から2009年まで六本木ヒルズで3回開催された後、2011年の第4回を最後に終わったようです。一方で、2011年は日本橋架橋100周年記念の年。同年、日本橋コレドで特別展「アートアクアリウム~江戸・金魚の涼~」も開催され、以後は毎夏、日本橋コレドです。
また、アートアクアリウムは東京だけでなく、京都、大阪、神戸、名古屋、札幌、博多などでも開催されています。




六本木ヒルズ「SKY AQUARIUM I」の次に宝来文庫が鑑賞したのは、2014年日本橋コレド「ナイトアクアリウム」ヴァージョンです。

(2014年ナイトアクアリウムの記事はコチラ)





ビー玉と金魚。




江戸切子と金魚




巨大な江戸切子シャンデリア




江戸切子水槽




後ですね、なにげに、生きていない金魚(オモチャ)が展示してあったのですよ。
これは何???
会場の外にチラシが置いてあって、読んでみると、セガ・トイズとコラボした「アートアクアリウム」のミニチュアなのだそうです。
8月11日に発売予定だけど、会場で先行販売もしているのだとか。




つい、買ってしまいました。
アートアクアリウム・オリジナルのハンカチといっしょに……





(おまけ)

久々に登場の宝来さま。
相変わらず元気です。




スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
13位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog