2017-01-01(Sun)

弁天さまと御朱印巡り 第10回「了法寺」(東京都)

2017年元旦。
宝来文庫は「あずさ」に乗って、八王子までやってきました。




「弁天さまと御朱印巡り」の第10回記念。
本日は、弁才天を祀るお寺としてはひときわ異彩を放つ、通称「萌え寺」。日蓮宗の松栄山了法寺です。
さて、このお寺がどんな感じかというと…… 
山門を入ってすぐのところに……




「萌え看板」です。
アニメチックな女の子の絵とともに、境内の案内が書かれています。
いったい、どうしたことでしょうか。



お寺のHPによると、この看板は2009年5月の設置だそうです。
「お寺のことを皆に知ってもらうため、アニメ風の看板を作ってみてはどうか」
そんな提案が寄せられ、住職は悩んだ末に、家族や宗派の人に相談。
「誰か止めてくれ」と期待したにも拘わらず誰も反対せず、最後に神にお伺いを、とおみくじを引いたところ、大吉が出てしまったため実現したのだとか。

イラストは歌手・声優・イラストレーターの「とろ美」さん。
じつは以前、宝来文庫は、このお寺の噂をきいて「弁天マニアとしては絶対お参りすべし!」と意気込んだのですが、八王子はなにげに遠く、コミケ(2011年)にブースを出しておられた「とろ美」さんからお寺のグッズを買い、サインを入れてもらったことで納得してしまいました。




それきり、了法寺のことは記憶の片隅に押しやられていたのですが、たまたま本日(2017年元旦)。今年の初詣を何処にするか決めないままに新年の朝を迎えたところ、ツイッターのTLに了法寺さんから「八王子七福神」の告知ツイートが……
これは、参拝に来いということでしょう。
というわけで、慌ただしく外出準備を始めたのです。

で、了法寺に到着し、境内へ。
おお、痛車が乗りつけて、物販やってます。





ちなみに、八王子七福神の弁天さまは、新護弁財天さまといいます。
「弁舌才知・学業成就の福徳と共に了法寺の新護弁財天は子育て縁結びの功徳も授ける。」(お寺のHPより)とあり、子育て、縁結びというあたり、ちょっと他の弁天さまとは違ったご利益があるようです。
お厨子に源頼朝像もいっしょに祀られているのですが、これは江の島神社の由来に基づくものでしょうか。

この新護弁天さま、2012年にお直しをされたものだそうですが、とても穏やかで良いお顔です。
ぜひ、参拝をオススメします。

さて、寺務所で弁天像を授与しているということなので、御朱印をもらった際に、「弁天像をいただけますか?」と訊いたところ、正月期間中は、そちらの物販でお願いします、と痛車に行くように言われました。

お迎えしましたよ、弁天さま。
宝来文庫の弁天コレクションの中でも、別格に目立ちます。




おみくじカンバッヂのガシャポンがありました。
2回ひいたら、「シークレット」の白蛇さまと、「大吉」の龍神さまが出ました。
大吉なのに弁天さまじゃないのは、弁天さまが「超吉」だからです。




弁才天をより多くの人に知ってもらうため、萌え手段を使う。
私(大和かたる)も、草の根ながら弁天さまのファンタジー小説を書いて頒布している人間ですので、ぜひとも成功してもらいたいと思っています。




本日の弁才天巡礼は、東京都は八王子、了法寺の新護弁財天。
優しいお顔の、縁結びにもご利益のある素敵な弁天さまです。






(おまけ)

今回の弁才天巡礼は、お正月の七福神巡りの一環として参拝させていただきました。
ちなみに、八王子七福神巡りは各お寺さまとも対応が親切で、オススメのコースです。
色紙は毎年違う色で、七年つづけてお参りすると、金色の色紙が頂けるようですよ。
ちなみに、今年のカラーは「青」でした。




弁天さま以外で、記憶に残ったのは……

本立寺(毘沙門天)の池にいた、青と白の美しい鯉。




信松院(布袋尊)の布袋堂。
地下にあるのですよ。それに売店と甘酒屋が同じ部屋にあるのです。
なんか大阪っぽくて面白い。




こちらの布袋さん、とてもいいです。




「おん にこにこ 腹立てまいぞ ソワカ」
最近、仕事でもプライベートでもイライラすることが多いので、ぜひ、心に刻んでおきたいと思いました。




あと、八王子七福神は、コースに八柱目「吉祥天女」が入ってます。
弁天さまと吉祥天さま。ダブル女神はお得ですね。
寺務所に吉祥天さまの神像(フィギュア?)があって、「在庫限り」と書いてあったりします。




境内から、こんな景色も臨めます。



スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
13位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog