FC2ブログ

2017-08-26(Sat)

NEKOISM2017

8月26日、宝来文庫は元麻布ギャラリーに向かいました。
ここで開催された「NEKOISM2017」を鑑賞するためです。
猫好きの、猫好きによる、猫好きのための展示会。
アートとしての楽しみ以上に、猫ファンのツボを心得た作品群で楽しませてくれます。
今年も、ブログ仲間のNEccoSunさん(「猫さんと絵と私と」の管理人さま)が作品を出品しておられます。



こちらがNEccoSunさん作「虹の橋の向こうには」。
童画のようなタッチで、猫の天国の様子が描かれています。
ふんわり柔らかな筆致のなかに、実際に動物と暮らす作者の願いや祈りがこめられており、動物好きには共感できる内容。以前に描かれていたものの続編的作品です。



小口淳子さん作「奪衣婆猫」
三途の川で死者の衣服をはぎ取り、その重さで罪の重さを測る奪衣婆がモチーフなのは面白いですね。
十王といっても通じる迫力のある作品。


maman ga buさん作(ブログ「ママの羊毛フェルト」の管理人さま)「リアル茶トラくん」
今回、会場で初めてお会いした方ですが、いろいろとフェルト細工の苦労談など聞かせてもらいました。
フェルト作品って、他の毛糸系アートに比べて仕上がりがリアルですよね。



他にも、いろんな猫作品が展示されていました。
どの作品も、猫愛に溢れまくっていて楽しかったですよ。
また来年も観に行きたいものです。




展示会鑑賞後はブログ仲間の、きらちろママさん、NEccoSunさんと一緒に新宿へ。後から合流したブログ「キャンプ猫GAVI」のGaviちゃんのおねえさん、ぱんとらさんとは初めてお会いしましたが、とても楽しい飲み会でした。



(おまけ)
きらちろママさんから、またたびボールを頂きました。

「これは、またたび団子だよな……」


「それでは、カプっとな!」


「マジ、うんめぇ~!」

きらちろママさん、ありがとうございました!

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 11歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
17位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog