FC2ブログ

2018-01-03(Wed)

小石川七福神(2018)

今年は、最新刊「マヤ/ニセモノ乙女の夜」完成記念の感謝をこめて、正月の3が日に弁天さまを6か所まわりました。
以下、そのメモです。

1月1日
私の弁天好きの発端である七福神めぐり。
とうとう、16年目になりました。
今年は、文京区の小石川七福神です。

ここの特長はですね。
まわるお寺が8か所あって、ウチ2つが弁天さまだということです。
しかも、男弁天さまと女弁天さま。
どんな御姿かとワクワクドキドキでしたが、両方とも、いわゆる宇賀神さま。つまり人頭蛇身の御姿でした。
それより、この七福神、ロケーションがすごくて、女弁天さまはマンションの敷地内に鎮座されておりました。



さらに驚いたのは、最後の8つめの福禄寿さま。
いったい、どこにあるかというと……



東京ドームのアトラクションエリアです。
しかも、思い切りアトラクションに挟まれています。



当日、ジャニーズ系(?)のアイドルのライブでもあったのか、若い女性が大挙して押しかけている中、ポツーンと佇む福禄寿さまがちょっと、なんか、気の毒でした。



色紙の一番左上、お寺の名ではなく、「東京ドーム」と書かれていて、御朱印は自分でスタンプを押すという初めての仕様。
なかなか記憶に残る七福神めぐりでした。



七福神めぐりの後は、崇敬神社である江島杉山神社の弁天さまにお参り。
去年一年、とてもたくさんの御利益をいただいたのでお礼に……

その後は、毎年恒例、愛宕神社の弁天さまにご挨拶。



参拝した方ならご存知の、愛宕神社のあの強烈な男坂のフローティング・ボールペンを発見。
男坂を上下するのは、戌年に因んでか、狛犬さんです。



最後に、六本木ヒルズは森美術館で、レアンドロ・エルリッヒの展示観てきましたよ。



最初のこのボートの展示。ド迫力で、インパクトが強い。オススメ。見るべし、です。



わりと建築よりの面白く、遊び心に溢れた展示が満載。
創作の上でも、大変刺激になりました。




1月2日
正月2日目。
上野に映画を観にいった際、摩利支天さまのお寺に通りかかりました。
弁天さまオンリーの私ですが、何故かフラフラと引き寄せられるように参拝。
お姿までいただいて来てしまいます。
ちなみに、摩利支天さまは勝利の女神です。



御姿を授与してもらった後、お守りがもらえました。
あら、ビックリ!
このお守り、パンダのシャンシャンお披露目記念お守りだそうです。
何かと人気のシャンシャングッズですが、さすがにお守りは、思わぬ伏兵。ノーチェックでした。




1月3日
今年の七福神めぐりの弁天さまが宇賀神さま型だったので、どうしても天女形の方にお会いしたくて、やってきました、東京大仏。
ここの弁天さま、とてもラブリーです。



橋もかかっていない池に浮かぶお厨子。
太陽でお厨子が金色に輝き、神々しい。
写真では分かりませんが、この中の弁天さま、日本昔話に出て来る少女とか、キミドールみたく目がちょっと吊り目の一本線。なんかお人形みたいで愛らしいことこの上ない。
池が邪魔して近寄れないトコも、シャイでいいですね。



参拝後、大仏そばで昼食。天ざるを食べたのですけど、2018年のカレンダーもらっちゃいました。



なんと七福神カレンダー!
どんだけ私得なのか!



中国風の弁天さまものってます。



せっかく板橋まで来たのですから、もう一か所行ってみましょう!
真言宗のお寺、安養院さんです。
正月7日間、木彫りの弁天さまがご開帳されてます。



中に入ってビックリ。
昨日、参拝した摩利支天さまの石碑がありました。
ここはそもそも摩利支天さまをお祀りするために開山されたお寺みたいです。
摩利支天さまを祀るお寺ってあまりありませんから、驚いてしまいました。
奇縁……



弁天さまを祀る弁天堂。
これで正月3が日の間に、6か所の弁天さまを参拝したことになりました。



スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 10歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
12位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog