FC2ブログ

2018-02-03(Sat)

シャンシャンに会いに上野へ

去年の6月12日の誕生以来、パンダのシャンシャンの話題が絶えることはありません。
シャンシャン、大人気です。

ブームに乗っかるミーハー魂と云えばそれまでですが、私もシャンシャンが見たくて見たくてたまらず、12月19日からの観覧券の抽選に何度も応募しました。
でも、ぜんぶハズレ……

仕方がないので、せめて「お父っつあん」だけでも見ようと、年も明けた2018年1月7日、上野動物園に向かいました。


お父っつあんです。
両手に竹を持ち、のんきにメシ食ってました。



売店はパンダ一色。
その中でも、ひときわ異彩を放っていたのが、この「ほんとの大きさ パンダの仔」。
大きさと重さが、当時のシャンシャンと全く同じというのが売りで、手触りも好い。
見た目のインパクトもただごとではありません。



つい、買ってしまいました。
これだけ見たら、パンダだと分かりませんね。


さて、これで自分のパンダ欲に決着をつけたつもりだったのですが……
1月31日、我が家に一通の封書が来ました。
抽選観覧券の応募にやっきになっていた頃、郵便局が「シャンシャンに初めての年賀状を送ろう」というイベントをやっていたのです。それに、大の大人が子供みたく、シャンシャンあての年賀状を書いていた訳ですよ。
これが抽選で当たって、返事とグッズセットが送られてきてしまった。

うれしいけど、冷静になるとメチャ恥ずかしい。



2月1日からは抽選なしの先着順観覧が始まりました。
もう、これは再度、行くしかありません。


本日、出陣しました。


まずは観覧券をゲット。そして……



お父っつあんです。



お母っつあんです。



娘のシャンシャンです。

木の上で寝ていて、顔はみえませんでした。

「はい、観覧終了で~す」
係員さんの声が虚しい。

でも、生シャンシャンを見るという野望は達成されました。




(おまけ)

今回、はじめてモノレールにも乗りました。




(おまけ2)
プレーリードックです。
めちゃ可愛い顔してますが、極悪です。
写真のコとは違いますが、身を隠す穴をめぐって仲間と争っていたプレーリーくん、
キレて後ろ脚で土をかけ、相手を生き埋めにしていました。
埋められた方は、後で土まみれになってボコッと顔を出し、途方に暮れていました。


スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 10歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
12位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog