2011-09-03(Sat)

青の筆記具 ウォーターマン/ カレン アイランド《ラグーン》

青い筆記具にこだわりがあります。
とくに海色の《青》には憧れというか、探究心というか、強い思い入れがあるのです。
現在発売中の「趣味の文具箱NO.20」に「麗しの清涼ペン50選」なる《青》筆記具の特集がありまして、つい手にとってしまった訳ですが、一言に《青》といってもどちらかというと濃い色、ラピスラズリ系が多かった気がします。アウロラ社のマーレ・リグレアなんかはずばり海色で惹かれるのですけど、首軸が金属であること、十万超えであることをもってパスです。
ところで、この特集に入っていなくてちょっと残念だったペンがあります。清涼感という意味でならぜひ紹介してほしかった一本、ウォーターマン社のカレン・アイランド《ラグーン》です。
カレン(船の意味)といえばゆるやかな流線型のフォルムが魅力的なペン。
シリーズ中、密かに人気のカラーが、限定版《アイランド》の《ラグーン》。



ラグーンの名が示すとおり、ビーチ・リゾートの、キラキラ輝く海面のようなブルーが綺麗です。自然なままの海を表現するため、少しグリーンがかった色合いにしてあるのもいいですね。塗装も微妙にフラットで、手触りも悪くない。
また、特別仕様ボックスもリゾートチックで、中級の実用ラインであるカレンを少しだけ豪華に見せてくれます。
アイランドシリーズのカラーは二種類。ひとつがこの海面の《ラグーン》、もうひとつが砂浜の《サンド》でした。



ところで宝来文庫が所有している《ラグーン》はローラーボールです。
ローラーボール(とくに海外もの)は、日本ではユーザーの少ない筆記具。
何種類か使ってみたものの、どうもすぐにかすれてしまい、あまり実用的とは言えない気がしました。
そんな中、ウォーターマンのローラーボール・リフィルだけはかすれもなく、スムーズに使い続けられています。



でも、やっぱり万年筆も欲しいです。
ラグーン、再販されないですかねえ。
スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
9位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog