--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-02(Wed)

2013年元旦 初心に戻って東京タワーへ!

2013年、元旦の昨日。12年に一度の巳年(弁天年に改名しましょう!)の始まりです!
ここはまず初心に戻って、自分のこれまでをじっくり見直すべきだろう、ということで「東京タワー」です。面倒くさいこと言ってますが、本当はリニューアルしてからまだ一度も行ってないので「元旦は東京タワーからスタート」ということにしたのです。


はい、到着しました。東京タワー
2501021

混んでいることは分かっていたので午後から出掛けたのですが、まだまだお客さんはいました。チケット売り場の壁に「謹賀新年」の文字が投影されています。
2501022

エントランスのディスプレイ。「迎春」のハート型風船の中に、青いミニチュア・タワーが光っています。
2501023

で、150メートルの展望台に着いた時、こんなモノを見つけました。2011年の震災でタワーのてっぺんのアンテナが曲がってしまったの、憶えてますか?
あの修復工事をした時、アンテナの台の基礎から、なんと劣化してボロボロになった軟式野球ボールが見つかったのだそうです。
え? 「それが何」って?
地上306メートルですよ。しかも、このアンテナ台はタワーが出来て以来、地震でゆがむまで一度も開けられたことがなかったというではありませんか。
最初にタワーの建設にかかわった人が記念にこっそり入れた?
上空に設置される前、部材として地上にあった時に子供のボールが飛び込んだ?
どちらでもいいですよね。今となっては。
ただ、謎は謎のままの方が、夢があっていいと思います。
2501024

実物が展示されていました。ただ、光が強すぎて何が何だか分からないですね。
もう「月の石」あつかいです。
2501025

日没前の東京夜景をどうぞ。
富士山、見えてますね(初富士!)
それと、空のグラデーションの美しさにも注目!
25

景色を見終わってエレベーターを降りてきたら、おお、ノッポン君がいるではありませんか。
中の人に「写真、いいですか?」と頼んで、「はい、ポーズ!」
2501027

いやあ~ 久しぶりだったけど、面白かったなあ。東京タワー。
ライトアップには「2013」の数字。
充分に「初心」にかえりました。
でも、こう思う方がいるかもしれませんね。
「ふつう、東京住んでてタワーには行かんでしょ?」
そうなんですけどね…

たぶん、宝来文庫のような地方出身者が見ている(あるいは「見ていたい」)東京は、この地で生まれ育った人が見ている「故郷としての東京」とは違うのです。江戸っ子、下町、べらんめえではない。地方では叶えられない夢のサンクチュアリとしての側面が「東京」にはあるのです。そして東京タワーこそ、その象徴的存在なのではないでしょうか。
2501028

さて、恒例のおみやげ紹介です。
左からノッポンのぬいぐるみ、桜のハチミツ、そして新キャラ、タワオ君です。
ぬいぐるみ二体を何に使うか… 
説明するまでもないですね。
2501029

はい、次!
左から、岩波新書みたいなデザインの「東京ノート」、2007年発売のCD「東京タワー」(ホントは2000円なのに、500円で叩き売りされてました)、かっこいいデザインのしおり。
しおりはミュージアムショップの商品デザインを多く手掛けるデビット・ハウエルというアメリカのデザイナーが作ったものです。薄い金属性。台紙の裏を見たらMADE IN USAでした。ちょっと意外でしたが、今は世界中、どこで何を買ってもチャイナですから、それに比べたらいいかな。
25010210

それにしても、最近のタワーみやげ、あかぬけしたな…
そんな中、見つけた壮絶に昭和なタワーみやげがコレ!
日本電波塔株式会社のプラモ、「東京タワー・プラスチック組立模型」!!
これ、宝来文庫が子供の頃から売ってましたよ。で、中を開けたらセメダイン株式会社のプラモデル用セメダイン20mlが一本、丸ごと入ってるのです。
だいたい、いまだにプラモデルにセメダイン使ってる人、いるのかな??
それと、もうひとつ。
25010211

出ました! コレです!
なんたって「東京観光記念」ですよ。
これをレジに出すとき、おばちゃんが「こういうの、品川のはしっこの方とかでおじいさんが一個一個作ってるのよ」と言ってました。
25010212

最後に今日、入場した時にオマケでもらったカンバッジ。
上に写っているのは、これも昭和臭ぷんぷんの日付が刻印できる記念メダルです。
25010219

思わず「HORAI BUNKO」と刻印してしまいました。
25010221

今年がよい年になるといいなぁ…
これ、弁天さまのお守りと一緒にサイフに入れておこう。
25010220







(おまけ)

帰り道、「もしかして、ダブルタワー制覇できるか!?」とスカイツリーを目指しました。
いま、書いている童話でいえば「サクラさんの東京タワーと、アヤメさんのスカイツリー」ってヤツです。
25010213

間に会うかな、と思ったのですが、スカイツリーは本日分のチケット完売でした。
ちょっと残念
25010214

とりあえず、ライトアップ写真だけでもお楽しみ下さい。
25010216
25010215
25010217

売店が開いていたので、懲りずに、またおみやげ買いました。
ソラカラちゃん正月バージョンと、2013賀正ステッカー付人形焼き。
25010218





いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング
スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
16位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。