2013-09-15(Sun)

本の杜4 終了しました!

台風18号が接近する中、行ってまいりました「本の杜4」!!

京急蒲田駅です。
2509151

こちらが会場となる大田区産業プラザPio。
2509152

歩道橋の上から見ると、台風が近づいているというのにこの行列!!
まさか、文芸イベントでこんなに人が集まるはずが… と思っていたら、案の定、階下で催されているコミック系イベントの入場待ちの人々でした。
2509153

「本の杜4」はこっちですよー。
やっぱ、閑散としてます。というか、お客さん以前に、出展者側も欠席していたりします。
2509154

とりあえず、ブースの設営。
ところが、気が緩んでいたのでしょうね。作っていた購入者特典ノベルティとかポップとか、一式全部忘れてきていました。本だけは持ってきていたので、それを並べてチラシの裏で値札を作ります。
2509155

で、どうだった?
台風の前日に出陣する価値はあったかい??

同じく自費出版界に身をおく人なら、気になるところでしょう。
結論から申し上げますと、「本の杜」、いいですよ。
どこがいいかって?
コミケ、コミティア等、東京ビッグサイトを借りて万人単位のお客さんを呼ぶイベントではない分、それらの欠点を(結果として)逆手にとっている感があるのです。
ブースが少ないということは、ひとつひとつじっくり見て回れるということ。
お客さんが少ないと言っても、こんな小規模イベントにまで足を運んでくれる人は、本当に創作文芸が好きな人たちなんだということです。

実際、お客さんの方から「これ、どんな内容ですか?」と話しかけられる率は、他のイベントより高かったし、中には、創作モチーフや何を描こうとしたかまでを真剣に質問し、その上で「うん、これ買います」と言ってくれた人もいました。
お客さん、他のブースの書き手さんとの関係性も濃密で、これはいいイベントだな、と思った次第です。


あ、あと、ウチのブログによく来て下さる「ねこねたね」のnobi8n さんも来て下さいました。
もしかしたら行けるかも、とはコメントいただいていたのですが、まさかこんな日に来て下さるとは…
美味しいドーナッツの差し入れまでいただき、感謝感謝です!

さて、それでは今回の戦利品についてもご紹介しておきましょう。

まずはお付き合いのある書き手さんたちの本から。
左上が真乃さん、右上が富田さん、左下がマコさんで、右下がくまっこさん。
くまっこさんの猫本はnobi8nさんもお買い上げになったとか。
2509156

ブースでおとなりになったのは初めての方々でした。
左から水無月さん、白百合女子大学文芸部の皆さん、こはぜもふささんの作品。
2509157

他にも「これは面白そう!」と思ったものは買っておきました。
2509158
近いうちに読んで、「これは!」というものはレビュー等でご紹介したいと考えています。

あと…
お客さんが退けたあたりで、階下でやっていたコミックイベントも覗いてみました。
最近、艦コレというゲームが流行っているとかで、向学のために一冊ゲット。
2509159



さて、イベント終了後。
お腹がすいたので上野へ。
25091510

なんか知らない間にパンダだらけ。
25091511

レトロな味が魅力の「じゅらく」
25091512

ママさんと二人で打ち上げ。奮発してDXプレートを。
25091513

あと、デニッシュ・パンダなるおやつがあったので…
25091514

もちろん、試し買いです。
25091515
美味しいかな?
この記事を書き終えた後、食べてみます。


スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
10位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog