2014-02-01(Sat)

横浜元町「カラカラ」の弁天さま

2014年1月25日。みうらじゅん氏の展示を見た後、渋谷から横浜に移動しました。
年度末は忙しいため、休みの日はできるだけスケジュールを詰め込むことにしています。

01


横浜に行った理由は、修理が終わった、ドイツ製シューズを受領するためです。
靴底ちかくのスウエードが破れてしまっていたのですが、何とかはりあわせてもらい、すり減っていた靴底は継ぎ足してもらいました。
(新しいのにはりかえるのではなく、くつ底を継ぎ足すという修理法、はじめて知りました)
02


デザインもよく、値段もはったものなので、こういうアナログな修理をしてでもながく使いたくなりますね。
03


で、靴を受け取って元町をぶらぶら歩きながら、「さあ、そろそろ帰ろうか」などと言っていた時のこと。
帝国ホテルのアーケードに本店を構える、タオルサロン「カラカラ」に通りかかりました。
06


ここはフランスやドイツの輸入タオルを扱うかたわら、オリジナルデザインの高級タオルなども作っているお店です。
本来、あまり縁がないお店と思っていたら…
04


ショーウインドウに飾られているのは、宝来文庫の永遠の恋人、あのお方ではありませんか!!
高級タオル地で衣装を作った弁財天ぬいぐるみ。
05


ぬいぐるみといえば、一部の高級品(イギリスのチーキーとか、ドイツのシュタイフとか)をのぞいて、今はほとんどがチャイナですが、この弁天さまはれっきとしたMADE IN JAPAN!! 
職人さんが毎年、色違いで、ごく少数ずつ作るのだそうです。写真の弁天さま(大)は2014年入荷の本年度版。
お店の方に訊くと、本当は「大」と「小」があるらしいです。ただ、元町には「大」が一点のみの入荷。置き場所を考えたら、「小」の方がいい。そう言うと、チェーン店に連絡をとって在庫確認してくれました。
でも、「小」は一点もないとのこと。

うーん、どうしましょう。
もうお正月ムードって訳でもないからでしょうか。お値段は1万8000円を少し値引きして1万4700円になっています。
うーん、どうしましょう…

でも、弁天さま関連だけは、出会ったときが一期一会。
逃すと「福」もいっしょに逃す、という思いこみのせいで、結局、買っちゃいました。

横浜元町「カラカラ」の弁天さま。
2014年の弁天さまコレクションの栄えある第一号となりました。
07


さすがに縫製とか作り、いいです。
大きさもあるし、納得の逸品!
08


基本、弁天さまコレクションは木彫りの彫刻とか、陶器製の置物とか、しぶめのモノが多いので、ぬいぐるみは初めてです。2012年末にうちに来た古布の弁天さまも布系ですが、ちょっと方向性が違いますからね。
09

うちに来た弁天さまはすべて宝物です。
とりあえず、「今年がよい一年になりますように」と手をあわせておきました。





(おまけ)

「はーい、お約束の宝来どえっす」
10

「今日は『かぷっ!』はNGだそうで…」
11

「あ、宝冠…」
12


「ちょっとだけ、いい?」
16


「はむっ。 なんちって」
13


「あ、怒ってますね。はい、ごめんなさい、と」
14




いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと投票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
プロフィール

宝来

Author:宝来
大和かたるの同居猫
年齢 9歳
性格 へたれ、人見知り
職業 宝来文庫の看板息子

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
12位
アクセスランキングを見る>>
来館者数
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog